2013年の初内検☆給餌☆ミツバチのタワシカフェ♪


*2013/2/28(木)  


やっと暖かくなり、今年初の内検と給餌をしました。

メグミさんと10時に養蜂場に行きましたが、気温がまだ13℃だったので、蜜源ガーデンの枯れた綿の木を引き抜く作業。

10:40頃には14℃になったので内検開始しました。

蓋をあけたら元気なミツバチが〜♪ 

b0228062_17144642.jpg



13群のうち12群は女王蜂も元気で、産卵もしていていました。

12月〜1月上旬は寒さに当てましたが、寒さで産卵は止まらなかったかもしれません!?

なかには1つの巣房に卵を2~3個産んでいるものも↓
b0228062_17271137.jpg


去年の春、冬越しが上手く行かなかった群で、同じように、1つの巣房に複数の卵が産みつけてあったことがあり、初めて見たときにはびっくりして慌てました〜@@;

女王蜂が弱っていたりするとこういうこともある知り、そのまま放っておいたら、特に影響もなかったので、2度目の今回は慌てず騒がず、スルーしました^^*





もともとミツバチが少なくて、巣板5枚で冬越しに入った1群だけは、女王蜂不在でミツバチの数もとても少なくこのまま消滅といった感じでした。

とりあえず、12群の冬越しは成功したかな!?

貯蜜がまだある群は、蓋を楊枝で掻いてあげて、貯蜜が少ない群には砂糖水を500ml〜300ml給餌しました。

b0228062_1746130.jpg


砂糖水は水1:砂糖2の割合で濃いめ。温度が高いと結露するというので、室温くらいにさましてからあげました。

まったく貯蜜が空の群もありましたが、そういう群はすでに春の新しいハチミツを集め始めていました。

この時期、蜜切れの群は危なかったようです。給餌が間に合ってよかった〜!

ダニの多い2群にアピスタン入れました。




b0228062_17484652.jpg


気温もどんどん上がり、内検が終わる頃には養蜂場内は18℃になっていました。

巣箱の前にもミツバチがたくさん出てきていて、ガーデンの水道のところにもミツバチが集まっていました。

先日、スコップに水を入れタワシを置きましたが、水はすでに蒸発していてもタワシにミツバチが来ていたので、水を入れてあげたら、ミツバチがもっと集まってきました。

ミツバチのタワシカフェできました↓
b0228062_17405058.jpg



久しぶりにミツバチの羽音を聞き、楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by beelove88 | 2013-02-28 23:44 | ミツバチ日記
<< 「ののわ」の取材を受けました! 2月中旬は寒さで初内検できず☆... >>