人気ブログランキング |

日記*20110430*女王蜂探し&ミツバチのひと刺し



*2011/04/30(土)    はれ


今日も朝から、ミツバチの畑へ。

昨日、ミツバチの巣箱の側に設置したよしずのミツバチフェンスはこんな感じになりました↓
b0228062_19383442.jpg



9時半から約1時間ほど、ボランティアで野菜畑の草むしり。


b0228062_19383773.jpg




水菜の間にはえている草の上に、ペアのてんとう虫を見つけました...^^*

ペアのてんとう虫なんて初めて見ました〜@@;

無農薬の農園なのでてんとう虫も元気で、わたしたちのミツバチにとってもよい環境です。


b0228062_19383981.jpg



草むしりの後、気温もあがったので巣箱の内検をしました。


b0228062_19384151.jpg




女王蜂探しもだいぶ慣れてきて、今日は4群(4箱)すべてで見つけることができました^^*


真ん中のお尻が長くて大きいのが女王蜂☆
b0228062_19414965.jpg



女王蜂も無事に見つけることができ、王台らしきものも2つほど見つけて取り除きました。

しかし、雄の巣らしきものと王台の区別がよくわからなくて、2人で途方に暮れてしまいました...^^;

後で、ミツバチ師匠のTさんに電話して、区別の仕方を教わりました。

ミツバチの数もどんどん増えていて、継箱を乗せる日もすぐにやってきそうなので、空巣脾を40枚追加注文しました。





椅子に座って4箱目を見ているとき、ジーンズのなかがなんだかくすぐったいな〜と思い、裾をあげてみたら、膝の近くに1匹のミツバチが入っていました....@@;

追い払らおうとしたら、チクッとひと刺しされてしまいました〜!

蜂に刺されるのは人生で初めての体験....@@; 

すぐに針を抜いて、側にはえていたヨモギをもんで塗りこみました。

効果のほどはわかりませんが、ミツバチ飼育の本に「刺されたときは、フキでもクワでも近くにある青葉をもんでその汁をつけるとよい。蜂毒は強い酸性なので、アルカリ性で中和する」と書いてありました。

ヨモギの汁もあんまり出ませんでしたが、ミツバチも本気で刺さなかったのか痛みもほとんどなく、1cmくらいほんのり赤くなっただけで済みました。

腫れることもなく、数時間もしたら、針の跡だけ赤くなって残っていました。(追記:数日後には1cmくらい赤くなってました!)

ミツバチを飼う前に病院で、ミツバチとスズメバチのアレルギー検査済みで、どちらもアレルギーなしでした。そのため、刺されても軽症で済んだのかもしれません。

面布をかぶり、革手袋をして作業をしていますが、足元にはすきがありました....^^;

今日は裾の広がったジーンズだったので、ミツバチも入りやすかったようです。

これからは、靴下をジーンズの上にあげるか、裾をゴムで縛るなどして、足元から入らないようにしなくては...!

めぐみさんも初めての内検の日、携帯電話がかかってきて出ようとして、手袋を脱いだら、さっそく手を刺されてしまいました。

2人とも早々にミツバチのひと刺し洗礼を受けてしまいました〜^^;
by beelove88 | 2011-04-30 22:31 | ミツバチ日記
<< 日記*20110502*ミツバ... 日記*20110429*ミツバ... >>