人気ブログランキング |

日記*20110624*ミツバチと一緒に花畑をつくろう!☆蜜源の花の種をまく



*2011/06/24(金)    はれ


今日は10:00から、「ミツバチと一緒に花畑をつくろう!」というイベントがあり、国立の畑にミツバチの蜜源となる花の種まきをしてきました。

主催はNPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション「まちかど教室・ミツバチがつなぐ夢2011」+共催「みつばち百花」で、朝日新聞で紹介されたこともあり、20人以上の参加があり大盛況でした。


谷保の農家Kさんの土地2カ所で、一カ所は昨年まで田んぼで稲作をしていたところ。もう1カ所は梨園だったところです。

谷保で農家で、国立観光まちづくり協会理事でもある佐伯富雄さんの指導のもと、ヒマワリの種とキバナコスモスの2種類の種をまきました♪

ミツバチの巣箱を置かせてもらっているK農園のすぐ南側と西側にある畑なので、夏から秋にかけて貴重な蜜源になります〜!^^*




まずは、旧田んぼでヒマワリの種まきです。

ヒマワリの種を配っているのは、スタッフの一橋大生。

b0228062_2048383.jpg


ロープを張り一列に並び、50cm間隔で種をまき、次の列は1mあけます。

b0228062_20485386.jpg


ヒマワリの種は5cmくらいの穴を掘り、5粒くらいの種を入れ、土をかけます。

b0228062_20485682.jpg


種まきをしていると、カエルがピョン、ピョン....!

b0228062_2049449.jpg


種をまき終わった旧田んぼ。2週間後くらいに間引きをするそうです。

b0228062_2049864.jpg


人数が多かったので、30分で終了しました...@@;





次は旧梨園だった畑。

すでに切り株はきれいに片付けられ、耕されていました。

b0228062_20491084.jpg


ここではヒマワリのほかに、キバナコスモスの種をまきました。
キバナコスモスの種は深く埋めずに、少し土をかけるだけです。

b0228062_20491443.jpg


こちらも30分くらいで終わりました。

今日は真夏日で東京の最高気温は32℃。1時間の作業でも、かなり暑かったです...^^;

ちなみに埼玉・熊谷では39.8℃で6月の最高気温だったそうです。





旧梨園からすぐの所にミツバチ畑があるので、帰りに人工分蜂をした巣箱の内検だけしました。

ターシャ2世の巣箱は、働きバチが生まれて蜂の数も安定してきたようなので、新たなハチの振り入れはしませんでした。

b0228062_21175023.jpg


変成王台も育っているようす....。

b0228062_21175422.jpg


アン2世のほうは、働きバチの数も少なめだったので、巣版1枚分のハチを振り入れました。

b0228062_2118076.jpg


この暑さで巣箱の中もさぞかし暑いことでしょう...!


一番ミツバチの数の多いターシャの巣箱の前では、みんなで並んで「ミツバチ扇風機」で巣箱に風を入れているようでした!?

b0228062_2118431.jpg

by beelove88 | 2011-06-24 21:22 | ミツバチ日記
<< 日記*20110625*「ミツ... 日記*20110623*汗だく... >>