日記*20110913*巣板がオス蜂の卵でボコボコ☆「働蜂産卵」対策!

*2011/09/13(水)    はれ


今日は朝6:00~7:00まで「働蜂産卵」対策。



前々回の内検あたりから、ハイジ2世の巣箱に気になる兆候が出始めました。

巣板の中央がオス蜂の卵でボコボコになってきたのでした。

オスの卵はメスの働き蜂の卵より大きく、出っ張っています。

新女王蜂は少し前に産まれましたが、どうも卵を産んでいる様子もありません...^^;

どうも「働蜂産卵」の模様。

何度か人工分蜂で、女王蜂のいない期間もあり、その間に働き蜂が疑似女王蜂となってオス蜂を産卵したか.....あるいは、女王蜂が産卵できるような状態ではないので、働き蜂が産卵するようになってしまったか....。

こうなると、巣箱はオス蜂だらけになってしまい、やがて全滅へ....^^;

何とかしなければと、熊谷養蜂にSOSの電話をして、対処法を教わりました。



まず、王籠に女王蜂を隔離します↓

b0228062_2014490.jpg


巣箱を300メートルくらい離れたところに持っていって、巣板からハチを振り払います。

オスの卵でボコボコになった巣板は外して、後で蜜蝋にします。

b0228062_2021828.jpg



そして、巣箱に巣板と王籠を入れて、元に位置に戻しておきます。

b0228062_20222100.jpg


少しするとハチが戻ってくるので、そうしたら女王蜂を王籠から出します。


これで、疑似女王蜂が戻れなくなるのか(?)よくわかりませんが、とにかく「働蜂産卵」対策をやってみました!

ほんとうに次から次へと、いろいろなことが起こります...@@;
[PR]
by beelove88 | 2011-09-13 20:33 | ミツバチ日記
<< 日記*20111012*内検と... 日記*20110912*初めて... >>