<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日記*20110430*女王蜂探し&ミツバチのひと刺し



*2011/04/30(土)    はれ


今日も朝から、ミツバチの畑へ。

昨日、ミツバチの巣箱の側に設置したよしずのミツバチフェンスはこんな感じになりました↓
b0228062_19383442.jpg



9時半から約1時間ほど、ボランティアで野菜畑の草むしり。


b0228062_19383773.jpg




水菜の間にはえている草の上に、ペアのてんとう虫を見つけました...^^*

ペアのてんとう虫なんて初めて見ました〜@@;

無農薬の農園なのでてんとう虫も元気で、わたしたちのミツバチにとってもよい環境です。


b0228062_19383981.jpg



草むしりの後、気温もあがったので巣箱の内検をしました。


b0228062_19384151.jpg




女王蜂探しもだいぶ慣れてきて、今日は4群(4箱)すべてで見つけることができました^^*


真ん中のお尻が長くて大きいのが女王蜂☆
b0228062_19414965.jpg



女王蜂も無事に見つけることができ、王台らしきものも2つほど見つけて取り除きました。

しかし、雄の巣らしきものと王台の区別がよくわからなくて、2人で途方に暮れてしまいました...^^;

後で、ミツバチ師匠のTさんに電話して、区別の仕方を教わりました。

ミツバチの数もどんどん増えていて、継箱を乗せる日もすぐにやってきそうなので、空巣脾を40枚追加注文しました。





椅子に座って4箱目を見ているとき、ジーンズのなかがなんだかくすぐったいな〜と思い、裾をあげてみたら、膝の近くに1匹のミツバチが入っていました....@@;

追い払らおうとしたら、チクッとひと刺しされてしまいました〜!

蜂に刺されるのは人生で初めての体験....@@; 

すぐに針を抜いて、側にはえていたヨモギをもんで塗りこみました。

効果のほどはわかりませんが、ミツバチ飼育の本に「刺されたときは、フキでもクワでも近くにある青葉をもんでその汁をつけるとよい。蜂毒は強い酸性なので、アルカリ性で中和する」と書いてありました。

ヨモギの汁もあんまり出ませんでしたが、ミツバチも本気で刺さなかったのか痛みもほとんどなく、1cmくらいほんのり赤くなっただけで済みました。

腫れることもなく、数時間もしたら、針の跡だけ赤くなって残っていました。(追記:数日後には1cmくらい赤くなってました!)

ミツバチを飼う前に病院で、ミツバチとスズメバチのアレルギー検査済みで、どちらもアレルギーなしでした。そのため、刺されても軽症で済んだのかもしれません。

面布をかぶり、革手袋をして作業をしていますが、足元にはすきがありました....^^;

今日は裾の広がったジーンズだったので、ミツバチも入りやすかったようです。

これからは、靴下をジーンズの上にあげるか、裾をゴムで縛るなどして、足元から入らないようにしなくては...!

めぐみさんも初めての内検の日、携帯電話がかかってきて出ようとして、手袋を脱いだら、さっそく手を刺されてしまいました。

2人とも早々にミツバチのひと刺し洗礼を受けてしまいました〜^^;
[PR]
by beelove88 | 2011-04-30 22:31 | ミツバチ日記

日記*20110429*ミツバチの巣箱の側の垣根によしずを立てる



*2011/04/29(金)   はれ/くもり


今日も朝からミツバチの畑へ。

昨日できなかったよしずの設置をしに行きました。

ミツバチの巣箱の置いてあるある場所は、側の農道から垣根越しにけっこうよく見えます。

車は少ないけれど、散歩をする人や通学の子供たちなどが通ります。

ミツバチを好きな人ばかりとは限らないので、ナチュラル素材で涼しげなよしずを垣根のところに置いて、少し目隠しをすることしました。

わたしたち2人もそのほうが落ち着いて作業ができます....^^*

めぐみさんの夫・幸雄さんの力を借りて、3人で朝9時からスタート。

めぐみさんと幸雄さんの息もぴったり。2人の会話も楽しくて、朝から笑いが絶えません^^*


パイプを組み立てるめぐみさんと幸雄さん☆
b0228062_1951554.jpg




ミツバチの巣箱が近くにあるので、幸雄さんも一応、面布をかぶって作業。

幸雄さんは「ミツバチさん、刺さないでね〜」とか「ミツバチさん、たくさん蜜を採ってきてね〜」などど、ミツバチに話しかけたりして、なんとも微笑ましいかぎり...^^*


垣根の側の地面に穴を掘ってパイプを立てる☆
b0228062_1951823.jpg




よしずをパイプに立てかけてみたら、2枚では足りませんでしたが、なかなかいい感じです。


b0228062_1952120.jpg



この後、めぐみさんの妹さんもやってきて、4人で巣箱の内検をしました。

昨日の内検で、ミツバチがたくさん増えていたので、新しい巣脾枠を2枚足しましたが、それにもびっしりミツバチがついていて、すでにハチミツがたまっていました!

それで、さらに3箱にもう1枚の巣脾枠を加えました。

少し加えすぎでしょうか!?  初めてのことなので、加減がわかりません...^^;

それにしてもほんとうに、ミツバチは働き者ですね〜@@*

たくさんのミツバチの中から、女王蜂を見つけるのは大変で、今日は4箱のうち、1箱からしか見つけることができませんでした....^^;





午後、よしず2枚を買いに行き、なかなか素敵なよしずミツバチフェンスが出来上がりました♪

それから、昼に届いた空巣箱2箱と、継箱にペンキを塗って、夕方5時に作業を終えました。

ペンキ塗りは楽しい仕事です^^*

日も延びたせいか、夕方5時すぎになってもミツバチが巣箱の回りを元気に飛び回っていました!
[PR]
by beelove88 | 2011-04-28 21:43 | ミツバチ日記

日記*20110428*ミツバチの巣箱を開けてみたら....



*2011/04/28(木)   はれ


昨夜の雨も上がり、朝から青空がのぞいて、暑い1日になりました。

朝10時から、ミツバチの巣箱内の点検をしました。

初めて巣箱を開けてのミツバチとの対面なので、めぐみさんもわたしもちょっと緊張!

先日のミツバチ講習会のテキストを見ながら、順番通りにやっていきました。


燻煙器とハイブツール☆
b0228062_18184742.jpg



まず、燻煙器で煙をおこし、巣門に煙をかけながら、ゆっくり巣箱のふたを開けます。

「わ〜〜〜〜!」開けてびっくり....@@;

ふたにも大きなミツバチの巣ができていて、ミツバチが鈴なりでした!



b0228062_18191992.jpg




巣脾枠に打ち付けてある釘を抜いて、燻煙器でかる〜く煙を吹きかけます。

スペースが空いている巣脾枠のほうから点検します。

まず、女王蜂の確認ですが、ミツバチが重なり合ってびっしりとついているので、なかなか見つかりません....^^;

王台や蜂児の有無、貯蜜や花粉の量なども確認しなさいとのことですが、ミツバチの数に圧倒され、ゆっくり見ることができませんでした...^^;

とにかく、大きくはみ出した無駄巣をハイブツールで、こそげ取るので精一杯....uu*

あまりにもミツバチの数が増えていたので、新しい巣脾枠を2枚足し、巣箱にびっしり群がるミツバチを振り払いながら、ふたを閉めて、ホッと一息です。


ふたに付いていた巣(蜜ロウ)☆
b0228062_18215573.jpg



ふたについていた巣(蜜ロウ)は集めておいて、後で、蜜ロウキャンドルなどを作ります。

たった4群(4箱)の内検でしたが、ミツバチの元気さに圧倒されちょっと疲れました〜!

午後予定していたよしず設置は明日にして、2人で国立市内の蜜源を自転車で少し見て歩きました。

サクラはすでに終わり、菜の花やタンポポなどが咲いてました。

草が生い茂った原っぱのようなところもあり、こんなところにクローバーの種を蒔くのもいいわね〜と、さっそくクローバーの種を1kg注文しました。
[PR]
by beelove88 | 2011-04-28 20:19 | ミツバチ日記

日記*20110427*巣箱内の点検、強風で延期に!



*2011/04/27(水)   はれ/強風


今日はミツバチが届いて2日目。

午後から、巣箱内の点検の予定だったが、あまりの強風で明日に延期することになりました。

雨の日だけでなく、風が強いときもミツバチが荒れるので、巣箱のふたは開けてはいけないとのこと。


ミツバチの巣箱のそばの垣根のところに、目隠しのためよしずを置こうということになり、パイプとよしずを買いに三鷹のホームセンターまで行ってきました。

めぐみさんの夫の幸雄さんの協力で、よしずの設置もなんとかなりそうです^^*


ミツバチ畑ではりんごの花が満開☆
b0228062_1815027.jpg

[PR]
by beelove88 | 2011-04-27 20:37 | ミツバチ日記

日記*20110426*東京・国立にミツバチがやってきました♪



*2011/04/26(火)  はれ


ついに、ミツバチがやってきました〜♪

朝9時半すぎ、畑にミツバチが4群(4箱)と一緒に注文した継箱や隔王板などが届きました。

まずは巣箱の横の網から、ミツバチの姿の元気な姿を確認して、設置場所のブロックの上に、後ろを少し高くして置きます。前3カ所、後ろ1カ所に打ち付けてある釘を抜きます。そして、巣箱の後ろの網の窓を閉めて1時間。ミツバチが落ち着くのを待ちます。

トラックの長旅、おつかれさま〜^^*


b0228062_17522039.jpg




待っている間、巣箱にベージュの水性ペンキをせっせと塗りました。
塗っている間も、巣箱の中のミツバチの羽音がブン、ブン....!

出来上がりは?....ちょっと、はみ出したりしたけど、なかなか素敵な巣箱になりました〜♪

1時間が経ち、いよいよミツバチの初飛行。
巣箱の出入り口に、燻煙器で煙をかけながら巣門を開けます。

中からミツバチが元気よく飛び出してきて、「わ〜!」と2人で門出を祝いました。

これで1日目の作業は無事に終わりました^^*





くしくも今日はチェルノブイリ原発事故から25年目。

人間もミツバチも安心して生きられる世界になることを願いながら、東京・国立(くにたち)での女性2人(めぐみ&のりこ)のミツバチ生活スタートしました!
[PR]
by beelove88 | 2011-04-26 18:33 | ミツバチ日記