<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日記*20110628☆beehoney*gardenの初「Pure HONEY kunitachi」がついに完成♪

4/26からミツバチを飼い始めて約2ヶ月。

beehoney*gardenの初「Pure HONEY kunitachi」がついに完成しました♪

小さな瓶につめた100gのハチミツ。糖度も82度ありました!

ほんのり甘くて、やさしい味のハチミツです♪^^*


b0228062_21392695.jpg



6/3の第1回目の採蜜で、採れたハチミツは7.5kg。

たくさんある瓶のなかから、かわいらしい小瓶を選び80個注文。6/14に瓶が届きました。

6/18にメグミさん宅で、初めての瓶詰めをし、100gのハチミツ瓶が78個できました。

その間、瓶に貼るラベルもあれこれデザインし、検討すること2週間。

イラストもなんとか入れることができました...^^;

ラベルの紙もあれこれ試してみました。

水で滲んでしまうものもあったりして....水に強いフィルムラベルを奮発しました^^*

瓶の裏側に貼る生産者のラベルを最後に少し手直し、やっと完成しました....uu*

なんだか愛おしくて、テーブルに並べて、しばらくうっとりと見つめてしまいました^^*

なんだか食べるのがもったいない....。

すでに何人かの方にお味見していただいてますが、「おいしかった〜!」といっていただいて、なんだか自分が褒められているようで、とってもうれしかったです^^*

やっと、みなさまにお届けできます!



6/20に2回目の採蜜をして、糖度81度のハチミツが7kg、糖度72度のハチミツが約2kg採れました。

明日(6/29)に7kgのハチミツの瓶詰めをやる予定です。

養蜂2ヶ月にしては、よくできたものだと感心しています^^*
[PR]
by beelove88 | 2011-06-28 22:14 | ミツバチ日記

日記*20110625*「ミツバチと一緒に花畑をつくろう!」2日目☆キバナコスモスの種まき



*2011/06/25(土)    はれ/くもり


昨日に引き続き、「ミツバチと一緒に花畑をつくろう!」というイベントで、国立の畑でミツバチの蜜源の花の種まき。

昨日、種をまいた旧梨園の残りの部分に、キバナコスモスの種をまきました。

今日の参加は10数人でしたが、20分くらいであっという間に終わりました^^*

夏にはヒマワリ、秋にはキバナコスモスのお花畑.....うちのミツバチも大喜びすることでしょう♪


b0228062_21553996.jpg



キバナコスモスの種を配る☆
b0228062_21554912.jpg



キバナコスモスの種☆
b0228062_21555637.jpg



畑にはモグラの穴が....☆モグラがいるということは土もいいそうです
b0228062_21561241.jpg



1列に並んで種まき☆
b0228062_2156055.jpg



畑の向こうは国立の浄水場。その上は公園になっていますが、そこにも蜜源のクローバーを植える予定があるそうです。

b0228062_2156338.jpg



用水路の側のマロウの花にうちのミツバチ(←たぶん、そうに違いない)いました♪
b0228062_22161798.jpg





種まきが早く終わったので、すぐ隣りのK農園にあるうちのミツバチの巣箱をみんなで見学して、終了となりました。

K農園ではいろんなフルーツが大きくなってました〜♪

キウイもこんなに大きくなって...!
b0228062_2157127.jpg



ブドウ
b0228062_21563582.jpg



これはラズベリーでしょうか?
b0228062_21563170.jpg

[PR]
by beelove88 | 2011-06-26 21:59 | ミツバチ日記

日記*20110624*ミツバチと一緒に花畑をつくろう!☆蜜源の花の種をまく



*2011/06/24(金)    はれ


今日は10:00から、「ミツバチと一緒に花畑をつくろう!」というイベントがあり、国立の畑にミツバチの蜜源となる花の種まきをしてきました。

主催はNPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション「まちかど教室・ミツバチがつなぐ夢2011」+共催「みつばち百花」で、朝日新聞で紹介されたこともあり、20人以上の参加があり大盛況でした。


谷保の農家Kさんの土地2カ所で、一カ所は昨年まで田んぼで稲作をしていたところ。もう1カ所は梨園だったところです。

谷保で農家で、国立観光まちづくり協会理事でもある佐伯富雄さんの指導のもと、ヒマワリの種とキバナコスモスの2種類の種をまきました♪

ミツバチの巣箱を置かせてもらっているK農園のすぐ南側と西側にある畑なので、夏から秋にかけて貴重な蜜源になります〜!^^*




まずは、旧田んぼでヒマワリの種まきです。

ヒマワリの種を配っているのは、スタッフの一橋大生。

b0228062_2048383.jpg


ロープを張り一列に並び、50cm間隔で種をまき、次の列は1mあけます。

b0228062_20485386.jpg


ヒマワリの種は5cmくらいの穴を掘り、5粒くらいの種を入れ、土をかけます。

b0228062_20485682.jpg


種まきをしていると、カエルがピョン、ピョン....!

b0228062_2049449.jpg


種をまき終わった旧田んぼ。2週間後くらいに間引きをするそうです。

b0228062_2049864.jpg


人数が多かったので、30分で終了しました...@@;





次は旧梨園だった畑。

すでに切り株はきれいに片付けられ、耕されていました。

b0228062_20491084.jpg


ここではヒマワリのほかに、キバナコスモスの種をまきました。
キバナコスモスの種は深く埋めずに、少し土をかけるだけです。

b0228062_20491443.jpg


こちらも30分くらいで終わりました。

今日は真夏日で東京の最高気温は32℃。1時間の作業でも、かなり暑かったです...^^;

ちなみに埼玉・熊谷では39.8℃で6月の最高気温だったそうです。





旧梨園からすぐの所にミツバチ畑があるので、帰りに人工分蜂をした巣箱の内検だけしました。

ターシャ2世の巣箱は、働きバチが生まれて蜂の数も安定してきたようなので、新たなハチの振り入れはしませんでした。

b0228062_21175023.jpg


変成王台も育っているようす....。

b0228062_21175422.jpg


アン2世のほうは、働きバチの数も少なめだったので、巣版1枚分のハチを振り入れました。

b0228062_2118076.jpg


この暑さで巣箱の中もさぞかし暑いことでしょう...!


一番ミツバチの数の多いターシャの巣箱の前では、みんなで並んで「ミツバチ扇風機」で巣箱に風を入れているようでした!?

b0228062_2118431.jpg

[PR]
by beelove88 | 2011-06-24 21:22 | ミツバチ日記

日記*20110623*汗だく。。真夏日の内検!☆弱った1群にアピスタン☆もうひとつ人工分峰





*2011/06/23(木)  雨/はれ


午前中は雨でしたが、午後から晴れたのでミツバチ畑へ。

メグミさんは今日から山梨へ行っているので、1人で内検をしましたが、14:00〜17:00まで3時間かかりました。

真夏のような暑さで、水分補給しながらでしたが、汗だく。。。でした!

真夏の内検は大変な作業だと聞いていましたが、たくさん巣箱があったら、熱中症になってしまいそう....@@;

網のついた面布をかぶり、長袖を着て、首にタオルに皮の手袋....これじゃ、暑いはずですね!



4/26に4群のミツバチたちがやってきて、もうすぐ2ヶ月になります。

この間、2回の採蜜をして、合計約16kgのハチミツが採れました^^*

4群のミツバチの勢いは最初は同じようでしたが、ここに来てぐっと違いが出てきました。

6/14の内検のときに「巣箱を番号で呼ぶより、それぞれの女王蜂に名前をつけましょう!」ということになりました。


巣箱の右側から、アン、ターシャ、レイチェル、ハイジと名付けました♪

b0228062_22551697.jpg


いつも入口にミツバチがあふれている一番元気なターシャの巣箱。

その次に元気なアン。小さいけど頑張っているハイジ。

一番心配なのはレイチェルの巣箱。1ヶ月前から原因不明でたくさんのハチが死んでいます。

今日の主な作業は、先日行ったターシャの人工分蜂の様子を見る。アンの人工分蜂を行う。レイチェルの巣箱に、ダニの薬「アピスタン」を入れる....など。

レイチェルの巣箱のミツバチの死因は農薬かダニか.....定かではありませんが、早めにダニの薬を入れることにしました。

そろそろダニ対策ですが、ほかの3群は様子を見ながら入れることにしました。



巣箱の中もいっぱいで、いつも外にあふれている.....ターシャの巣箱☆
b0228062_22554851.jpg



元気なターシャ☆体も大きく、動きも活発!
b0228062_2253341.jpg


今日はオスバチが生まれるところを初めて見て、ちょっと感激!
働きバチが助ける姿も見られました。

b0228062_22562144.jpg



レイチェルの巣箱にアピスタンを入れる☆1群に2枚入れます。

b0228062_22431156.jpg


ターシャ人工分蜂も順調にいっている!?様子。変成王台がいくつもできていました。

b0228062_22424174.jpg


ターシャ2世作りも軌道に乗りそうなので、アン2世も試してみました♪

b0228062_22424521.jpg





この間、花が咲いていたと思ったら、ズッキーニがこんなに大きくなりました!

帰り際、農園主のKさんが採ってくれました♪

b0228062_2345445.jpg



早速、ズッキーニとナスの和風マリネにしていただきました^^*
[PR]
by beelove88 | 2011-06-23 23:02 | ミツバチ日記

日記*20110620*お風呂場で2回目の採蜜




*2011/06/20(月)    くもり/晴れ/雨/くもり


6/3に初めての採蜜をしてから18日目。今日は第2回目の採蜜をしました^^*

今回はミツバチ畑から歩いて5分のところにあるメグミさんの家でやりました。

お風呂場で分離器を回しての採蜜でしたが、ミツバチたちの盗蜜を心配することもなく、使ったあともお湯で分離器を洗えるので、とても作業がしやかったです!

前回は7.5kgのハチミツが採れましたが、今回は完熟ハチミツ7kg+濃縮が進んでいない少しサラサラしたハチミツ2kg近くが採れました。

思った以上に採れたので、びっくりでした〜@@;

水分の多いハチミツのほうは、発酵させてミード(ハチミツのお酒)を作ってみたいと思います♪



6/6の内検以来のブログアップになりましたが、この間もミツバチのお世話&作業、いろいろやってます。

忙しくてアップが間に合いませんでした....^^;(後ほど、アップしていきたいと思います)

6/7...巣箱の回り&畑の草むしりと、蜜源になるクローバーとキバナコスモスの種をまきました。
6/14....巣箱の内検(それぞれの女王蜂に名前をつける)
6/18...巣箱の内検&人工分蜂&ハチミツの瓶詰め

そのほか、6/17にはダニの薬「アピスタン」を注文したりしました。

日本の梅雨と夏には湿気が多く、西洋ミツバチの病気がいろいろ発生し、全滅なんてことにもなりかねないのだそうです....^^;

今年の採蜜はこれで終わりで、これからは病気予防&スズメバチ対策、女王蜂の更新、越冬.....と、初心者にはハードルが高いです。

来春の採蜜の時期まで、なんとか無事に育って欲しいと祈るのみです〜^^*




今日、採蜜したのは一番元気のいい巣箱と、ミツバチが激減した巣箱から選んだ巣板です。

元気のいい巣箱はおととい人工分蜂をして、畑の東側に新しい巣箱を置きました。

b0228062_225937100.jpg


女王蜂が入っていないので、早速、変成王台がいくつか作られていました↓

b0228062_22594674.jpg


採蜜する巣板を選んで、ミツバチをふるい落とし、人工分蜂をした巣箱に入れました。
(元の巣箱に戻ってしまうミツバチが多いので、こうして補充します)

b0228062_2302584.jpg


メグミさんの家のお風呂場に分離器を設置して、いよいよ採蜜スタート♪

b0228062_2333261.jpg


絞ったの巣板は12枚。そのうち5枚は蜜ぶたが1/3くらいかかったもの。
残りはミツバチが激減した巣箱の継ぎ箱に入っていた、蜜ぶたの全くかかっていない巣板。

b0228062_2351382.jpg


洗面所で蜜ぶた切り。カセットコンロでお湯をわかして、蜜ぶた切りのナイフを温める。

b0228062_235172.jpg



この梅雨の時期、「お風呂場採蜜」は雨やミツバチによる盗蜜の心配もなく、落ち着いてできるのがいい〜^^*


b0228062_236252.jpg


b0228062_2362047.jpg



b0228062_237542.jpg


最初に採ったのは、蜜ぶたのしてなかったサラサラのハチミツ。
大きなビン2本(約2kg)も採れました。
このまま置いておいたら、ミードを作れそうな気もします!

b0228062_238586.jpg


蜜ぶたのかかったものは、ねっとりして糖度も高そう〜!
(今日やっと、糖度計を注文しました)

b0228062_238239.jpg



重さを計ったら、7kgもありました。

b0228062_2391471.jpg



ハチミツを絞り、空になった巣板は一昼夜、巣箱に戻して、ミツバチにきれいにお掃除してもらって取り出し、密閉してスムシがつかないように保存します。


b0228062_2392844.jpg

[PR]
by beelove88 | 2011-06-20 23:03 | ミツバチ日記

日記*20110606*梅雨の晴れ間の内検。新女王蜂作り再スタート!



*2011/06/06(月)   はれ


昨夜は激しい雨が降りましたが、今日は朝から快晴。

梅雨の晴れ間で夏のように暑い1日でした!

朝9時から12時すぎまで、メグミさんと巣箱の内検をしました。


b0228062_2151719.jpg



6/3(金)に初採蜜を終えてほっとしたのもつかの間、新たなる課題が目白押しです...^^;

内検するのは5/31以来、6日ぶりです。

新しい女王蜂を誕生させようと、前回の内検で元気のいい女王蜂のグループの王台をいくつか残しました。

それがどうなっているのか心配でしたが、なんと、そのうちの1つは消えてなくなっていました....@@;(これにはびっくり!)

「まさか、分蜂した形跡もないし....。途中で死んでしまって、きれいに片付けられたのかもしれない〜」と推測するしかありませんでした。

このNo.2の巣箱は最初は一番元気がありましたが、ここ1週間ほどパワーダウンしています。

新しい王台もあまりできていませんでした。

そこで、残りの3つの群の王台をいくつか残し、新女王蜂作りを再スタートしました!

残した王台がすぐにわかるように、青いチョークで日付と王台の個数を巣板に書き込みました。

b0228062_2151159.jpg



6/3に採蜜で採れたハチミツは、正確に計ったら7.5kgでした。

少ないけれど、ミツバチにとっては梅雨の時期の貴重な食料です。

お腹をすかせているのではと心配でしたが、週末の日中は雨も降らなかったので、結構、新しい蜜を貯めていたので、これまたびっくり....@@;

蜜ぶたを切って採蜜した巣板の巣穴も修復され、すでにハチミツが貯まっていました。

梅雨の時期も蜜源はあるようで、雨さえ降らなければ、結構、ハチミツが貯まりそうで、もう1度くらい採蜜できそうです^^*

b0228062_21573380.jpg



いちばん元気のいいNo.3の巣箱には、無駄巣もたくさんできていました。

b0228062_21573990.jpg


無駄巣は取っておいて、後で蜜ろうキャンドルなどにします。

b0228062_21574654.jpg


No.3の巣箱に新しい巣板を2枚追加しました。これで、下の巣箱に9枚、上の継箱に9枚で満杯になりました。

王台もたくさんあるので、なんとか元気のいい新女王蜂を誕生させたいものです...^^*


b0228062_22261393.jpg




No.2はNo.3と同じくらい勢いがありましたが、巣箱の入口付近の草むらの中で死んでいるミツバチがたくさん見つかりました。

b0228062_22181064.jpg


No.2も10日程前は、まだこんなに勢いがありました。
b0228062_22274796.jpg


しかし、このときすでに草の葉にやっとつかまっている弱ったミツバチを撮影していたのでした....^^;
b0228062_2217447.jpg


草の葉の上をくるくる歩き回り、落下してしまうミツバチも結構いました。

巣箱の内検をしても、飼育の本に書いてあるような病気でもなさそうだし、原因ははっきりとわかりませんが、どこかに蜜を採りに行って、農薬でも浴びてきたんでしょうか〜!?

これ以上、大事に至らない事を祈るのみです....uu*

一気に全滅ってこともあるので、新女王蜂の誕生がうまくいくとうれしいです!




Kさんの農園では麦の刈り取りも全部終わり、田植えの苗も大きくなりました。

6/17は小学生が100人ほどやってきて、田植えをするそうです!

b0228062_22275557.jpg





ミツバチ畑は谷保天満宮の近くにあります。

いつも、自転車で谷保天満宮のなかを通って畑まで行っていますが、今日の帰り道、境内にアジサイが咲いているのを見つけました。

b0228062_22282386.jpg



谷保天満宮☆
b0228062_22283449.jpg



ニワトリも放し飼いされていて、いつも「コケコッコー!」と元気に鳴いてます!

b0228062_22284244.jpg

[PR]
by beelove88 | 2011-06-06 22:29 | ミツバチ日記

日記*20110603*梅雨の晴れ間に初採蜜しました!

*2011/06/03(金)   はれ


ついに、初採蜜の日がやってきました!

昨日の雨も止んで、今日は朝からいいお天気で暑い1日となりました。

5月末に梅雨入りしてしまい、当初の計画もスケジュール通りにはなかなかいきませんでした。

天候のせいか、今年はハチミツは少なめだそうです...^^;

わたしたちがミツバチを飼い始めたのは4/26からで「今年の採蜜は期待できないかもしれませんね」とプロの養蜂家にいわれてました。

しかし、せっかく飼い始めたのだからと、本を片手に初採蜜に挑戦してみました!

何事も経験ですね〜^^*

最初はあまりのハチミツの少なさに、ちょっとがっかりしました....uu*

しぼった巣板は合計12枚。どれも1/3くらいしか蜜は貯まっていませんでしたが、それでも最後には、一斗缶に1/3くらいになり、8kgぐらいのハチミツが採れました...^^*

4/26から39日目。ミツバチもわたしたちも頑張りました〜^^*


b0228062_21412521.jpg






朝8時に採蜜の準備を始め、ハチミツをしぼり、後片付けが終わったのは午後1時半でした。

6月の採蜜は蜜源の花が少なくなるので、ミツバチが集まってきて盗蜜するので大変....という話を聞いていて、対策も考えていましたが、そんな心配は入りませんでした。

ハチミツが少なかったせいでしょうか? 数匹のミツバチしかよってきませんでした!



まずは、白い蜜ぶたが1/3くらいできている巣板を選び、ミツバチをふるい落とします。

b0228062_2142651.jpg


そして、ブラシで残っているミツバチを払い落とします。

b0228062_21445996.jpg



次に、蜜ぶたをナイフで切り落とします。

このとき、ナイフはお湯で温めておきます。そうしないと、なかなかきれいに切れません。

下手に切ると巣穴が大きくなり、雄蜂の巣穴になってしまうとのことです。


b0228062_21522788.jpg



2人ともなかなかうまくいきませんでした....^^;

コツは「焼きたてのフカフカのパンを切るときのような力の入れ方とナイフさばき」でしょうか〜!

来年はもう少し上手にできると思います!

b0228062_2212563.jpg



切った蜜ぶたは、ザルに入れておいて、ハチミツが下のボールに落ちるようにしておきます。

こうすると、貴重なハチミツが少しでも多く採れます。

蜜ぶたはあとで蜜ろうとして使います。


b0228062_21531125.jpg



蜜ぶたを切った巣板を2枚、分離器の中に入れ回します。

回転するときの遠心力でハチミツが飛び出します。

最初はハチミツはドラム缶にくっついて、なかなか蛇口から出てきませんでした。

少ししたら、初ハチミツが流れてきました!(ちょっと感激...^^*)

b0228062_2147625.jpg


片面をしぼりきったら、巣板を反対向きに入れて、再び分離器を回します。

b0228062_2146021.jpg


途中で、メグミさんの夫のサチオさんが様子を見にきて、少し手伝ってくれました。

ハチミツをつけるパンを焼いてくれたのもサチオさんです。

b0228062_21472752.jpg



最後に採れたてのハチミツをパンにつけて味見しました♪

まろやかで爽やかな甘さでおいしい〜^^*

b0228062_21542811.jpg


働き蜂は夏は1ヵ月ほどの命ですが、1匹のミツバチが一生に集める蜜はスプーン1杯ほどだそうです。

そう思うとほんとうに貴重なハチミツです。

そして、採蜜は春〜初夏までくらいしかできないと知り、ますます貴重なものに思えました。

来年の春までミツバチたちが元気で生き延びてくれるように、しっかりお世話しなくちゃね〜!
[PR]
by beelove88 | 2011-06-03 21:49 | ミツバチ日記

日記*20110601*初採蜜の下準備をしました!



*2011/06/01(水)    くもり


昨日に続いて、午後2時からミツバチ畑へ。

明日は雨ですが、明後日は晴れの天気予報なので、金曜日(6/3)の朝から、初採蜜をすることにしました。

それで、今日は採蜜の下準備をしました。

実際にハチミツをしぼるときのように、分離器などを置いてみました↓

b0228062_19591035.jpg


空巣箱の上に継箱を重ねた上に、分離器を置くとちょうどいい感じです^^*

分離器の下の方にある蛇口の蓋を開けて、そこから絞ったハチミツが三重濾し器に流れ落ちるようにして、さらに、濾し器の端にある穴が一斗缶の穴に入るようにします。

前回、分離器が届いたときに段ボールから出し、写真撮影しましたが、その時には分離器の蛇口の蓋が固くて開けることができなくて焦りました...^^;

今回は開いてよかった〜^^*


それから、分離器と濾し器と一斗缶をさっと水洗いして、熱湯をかけて消毒しました。

b0228062_2001674.jpg



実際にハチミツをしぼるときは、こんな感じです♪

b0228062_201421.jpg



6月の梅雨時には、蜜源の花も少なくなり、ミツバチたちもお腹を空かせているので、外で採蜜しているとミツバチが盗蜜にやってきて大変なのだそうです。

「ミツバチが盗蜜」というより、わたしたちが盗蜜しているのですが....^^;

とにかく、初採蜜に挑戦です♪





下準備を終えてから1時間ほど、ニンジン・ネギ・ダイコン畑の草むしりをしました!

農園主のKさんは田植えの準備で忙しそうでしたが、帰り際にキャベツをお土産に採ってくれました。
[PR]
by beelove88 | 2011-06-01 20:01 | ミツバチ日記